ブログ

おしゃれペンダントライトと桜が大好きな方へ。コハルライトがおすすめ♪

灯りの使い方によって3つに分ける照明器具の考え方。
照明器具の世界では大きく3つに分けて設置を考える方法があります。

ペンダントライトとは

一つ目は、天井面や壁面などに照明器具を取り付けて、部屋全体をを照らす「アンビエント照明」。

二つ目は、作業の行われる場所のみを明るくする「タスク照明」。
例えば、作業を行う机の上やダイニングテーブルなどを照らす照明。

三つ目は、上記の二つの機能を併せもつ「タスク&アンビエント照明」。
これは人やモノなど、明るくしたい対象物(タスク)を照らす照明器具と、
空間全体(アンビエント)を照らす照明器具を空間内で組み合わせます。

明るさだけでなく、灯りを楽しむ

ペンダントライト led
日本の居住空間の場合、例えば和室では和紙でできた和風ペンダントライトを使ったり、リビングでは北欧デザインのペンダントライトを使ったり、アンビエント照明として使われます。
これらの場合、天井直付の隅々まで明るくするものと異なるのは、雰囲気を大切にする要素が大きく絡んでいます。

それは、デザインだったり、フォルムだったり。
そのペンダントライトが投じる光の効果や照明のデザイン自体楽しむためのインテリアとして。

照明器具の光は、夜の暗さで浮かび上がるものです。
明るさだけを求めるのではなく、特にプライベート空間は灯りを楽しむことももちろんできます。

おしゃれペンダントライトとしてのコハルライトは和も洋も関係ないさくらデザイン

照明器具 おしゃれ
コハルライトの特徴は
①構造は人気の北欧照明風
②雰囲気も北欧照明風
③デザインは桜でcool japan
④素材も和紙でcool japan

だから、和なお部屋にも、洋なお部屋にもマッチします。
空間を選びません。
ペンダントライトをお探しのあなたにぴったりな照明ですよ♪

これからの季節に桜のデザイン。

でも、桜好きの方は「猫好き」の方と同じで季節はあまり関係ないかもですね♪

img63349034

さくらのペンダントライトが気になる方はコチラです↓

★コハルライト-桜-おしゃれなペンダントライト>>>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る