ブログ

福岡で生まれた照明器具、コハルライト

福岡で生まれた、日本にこだわって作られた照明器具「コハルライト」。東急ハンズやネットショップでお買い求めいただきます。実店舗様、内装業者様などへの卸販売を受け付けております。
⇒コハルライト 卸売りのご案内はこちら

福岡で生まれた照明器具、コハルライト

福岡 照明器具
コハルライトのメーカー「アジアン・マーケット」の創業(2002年)は、ベトナムを中心に海外でモノを創って、日本で販売が基本でした。

海外の人たちと付き合うなかで「外から日本を見る目」がいつの間にか、出来ていました。
彼らと付き合うと「自分たちの国をどうしていくのか」という話にたまになります。

「日本はどうするんだ?日本みたいになるにはどうしたら?」と聞かれることもしばしば。

2010年1月、ベトナム・ホーチミンでのスタッフとの研修で気がついたこと。
コハルライトの開発は「製造から全て日本。そして、日本から海外を目指そう!」と。

福岡の照明器具 「ニッポン」にこだわろう

福岡の照明器具「コハルライト」は、コンセプト・企画・開発段階で「ニッポン」にこだわり、情熱をこめました。

福岡の照明器具【デザインは?】
海外の人から見た日本と言えば!寿司、富士山、天ぷら、相撲、侍・・・桜の花びらです。
福岡 照明器具
コンパクトな箱に入った専用のパーツでつくる組み立て式。
12枚の特殊和紙シートを使用しているため柔らかく、桜の花びらが立体的に浮かび上がるデザイン。

福岡の照明器具【素材は?】
表面は和紙、間にPET素材の和紙積層シート。これは耐久・耐熱性を考慮。
福岡 照明器具
⇒素材について、詳しくはこちら

福岡の照明器具【技術は?】
五角形シート12枚を組むだけで、球体になるオリジナル技術を開発(特許第5603141号)

福岡の照明器具【製造は?】
部品、方、部材、加工等のほぼ全てを福岡中心の国内で(電球は除く)。
小さい力ですが、日本の製造業を元気に!

コハルライトに関わる人たちが、自分が思い描く世界を創られるように。


福岡の照明器具「コハルライト」のラインナップは?

2010年秋、北欧風JAPANBRANDインテリア照明の「ペンダントライト」が誕生
ペンダントライト、誕生
⇒ペンダントライト、ご購入はこちら

2011年秋、コハルライトの特長を活かした、インテリア照明でありながらコンパクトなパッケージから「まさか」の桜の花びらが立体的に浮き上がるサプライズなギフトアイテム「フロアライト」が誕生
フロアライト、誕生

ペンダントライト/1アイテム。フロアライト/1アイテム。が、まずは揃いました。
⇒フロアライト、ご購入はこちら


地元福岡を中心に様々な賞を受賞しました。

コハルライト受賞歴
2011年 福岡産業デザイン賞受賞
2012年 福岡産業デザイン賞「人に贈りたい」部門第1位獲得
2012年 福岡市ステップアップ奨励賞受賞
2013年 イノベーションズ・アイ・アワード第4位(フジサンケイビジネスアイ主催)
2014年 文化庁文化力プロジェクト認定企業規格 ときめき癒し 心恵推奨商品認定
2014年 構造技術 特許取得(PAT.5603141)

⇒詳しくはこちら


企画・開発の段階から、徹底的に日本にこだわって作られた、福岡の照明器具「コハルライト」。

料亭、旅館、カフェなどでも、愛用していただいております。
和紙を通したあたたかい灯りは、きっとあなたの周りを優しくつつみこんでくれるでしょう。

フロアライトタイプは、ギフトとしても大変ご好評いただいております。
12枚のシートを組むと、桜のデザインが魅力的な球体の照明に早変わり!というサプライズ感も、
コハルライト人気の秘密です。

コハルライトは、まだ日本で生まれたばかりの、世界のどこにもない和紙と桜の照明器具。
和室・洋室問わず、お好みの場所に飾っていただけます。
是非一度、手に取ってお楽しみください。

ご購入はこちらから(YAHOO!ショッピングへ)>>>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る